登梁構造の木造住宅

住宅

楓工房のこだわりと技術

登梁構造を採用することにより、平屋に一般的な2階建ての建物と同じ階高を確保。平屋でありながら縦方向に開放感のあるリビングを実現した。季節を通して安定的な光を供給できる北側からの光を存分に取り込むことができる。

 

お客様の声

事前に勉強会を受けさせてもらい、一番心配だった地震への予防について、安心しました。知らないことを一から説明してもらえて、勉強になりました。先日の地震で揺れた家もあったようですが、うちは全く分からなかったです。要望や疑問に一つ一つ丁寧に答えてもらい、感謝しています。

意匠面:明るさや、風の通りなども考えられていて、うちの中が気持ちがいいです。

土地が決まってから、自分で調べたところ活断層帯にあたっていることが分かりました。家を建てるときは古賀さんに、と決めていたのですぐに相談したところ、「見つかっていない断層」や「耐震等級」について私たちに分かる言葉で説明して頂きました。事前の勉強会では、スライドや模型を使用してたっぷり時間を取って説明してもらい、安心して家づくりに入っていくことができました。

お客様
K邸
所在地
福岡県
延床面積
104.34m2
敷地面積
408.50m2
家族構成・用途
夫婦+子ども2人
設計期間
4ヶ月